« 【ドラマ】ブラッディ・マンディ | トップページ | 【サッカー】トヨタカップ2008(2) »

2008年12月18日 (木)

【サッカー】トヨタカップ2008(1)

トヨタカップのパチューカvsリガ・デ・キトの
試合を観ての感想。

試合は終始パチューカが支配する展開だったけど、
結果は2-0でリガ・デ・キトの勝利。


パチューカは、最後のところで崩せなったね。

ボールが良く動くので、観ていて面白い試合ではあった。


ほんで、おいらが注目したのは、
リガ・デ・キトの21番のアレハンドロ・マンソ。

試合を観るまで知らない選手だったんだけど、
そのプレイスタイルはおいらの好きな、
ファンタジスタ系のプレイをしていた。


え?なに?どうやってパスだしたの?ってパスから、
針の穴を通すようなピンポイントパスなど、
多彩なプレイを披露していた。

でも時々粗いプレイをするのが目立つから、
気分屋なのかもしれない。


マンUとの試合が楽しみだな、
ってガンバ負ける前提?

ってういかクリスチアーノ・ロナウドやルーニーを抑えるのは
日本のチームでは至難の技だと思うよ。

まぁ、ガンバの健闘を祈ろう。

一矢でも報いることが出来れば、言うことないね。


ガンバ、がんば!
(オチがこれか……)

|

« 【ドラマ】ブラッディ・マンディ | トップページ | 【サッカー】トヨタカップ2008(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ドラマ】ブラッディ・マンディ | トップページ | 【サッカー】トヨタカップ2008(2) »